2015.02.08 (Sun)

贈り物と今の気持ち。

000IMG_3143.jpg
はぐてんママさんから贈り物が届きました。
おおっ。カエルさんの置き物とお香です。


000IMG_3144.jpg
「まるで由美さんと旦那さんのよう」って書いてあって
なんだかウルウルしてしまいました。

このカエルさんはシリーズになってるそうですよ。
可愛いですねー。


000IMG_3146.jpg
お香は、しろつめくさの香りがするそうです。
早速、ロリさんに焚いてあげました。
若草のいい香りがします。草原にいるような香り。
ローリーもきっと喜んでると思います。
くしゃみしてるかも(笑)

お礼を忘れてました。
ありがとうございます。嬉しかったです(^-^)


先日のはぐてんママさんからのコメントが
ずっと頭の隅にあって離れません。
(悪い意味じゃないです)

「もし由美さんの心にちょっとだけ余裕ができたら、
救える命を拾って欲しいなって思ったりしてます。」

それに対して「自分から探すことはしない」と返信しました。
あれからずっと考えてます。

こっちから動かないと救えない命もあるよなあ・・とか
選べないって言うのは偽善かなあ・・とか
でも、もうこんな悲しい思いはしたくないな・・とか
でもまた、ふわふわの命と一緒に過ごしたいな・・とか

思いがぐるぐるして頭がパンクしそうです。

今は、浮き沈みが激しい日々を送っています。
穏やかにローリーのことを思える日もあれば
自分を責めて一日中泣いてる日もあります。

実はどうしたらいいのか自分でもよく分かってないんですね。
ただ、時が流れていくのをひたすら願っています。

 |  いろいろ  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)  |  編集  |  Top↑

*Comment

 お気持ちよくわかります。ウチも先代太郎(柴犬)を14歳で亡くし、もうワンちゃんは…と思っていました。3、4年たった頃、友人が街中で、柴犬を保護したので飼ってくれないかと。見るだけのつもりで行ったのですが、それが太郎にそっくり(同じ柴なので、当たり前なのですが)。その柴ちゃんが、今やすっかり室内犬になってしまったタローです。夫婦の危機も何回か食べてくれました(笑)きっと、出会いがあると思いいます。
いっほ |  2015.02.08(日) 22:03 |  URL |  【コメント編集】

いつかはお別れしなければならない時があるとわかってはいても
実際遭遇すると お辛いですよね。
姉のところでも柴犬を飼っていました。生まれたばかりの子犬を子供が拾ってきて、哺乳瓶まで買ってミルクを飲ませていたらしいです。
義兄は多分育たないだろうと思っていたようですが、長生きしました。
姉がエプロンのポケットに入れていたくらいですから、相当小さかったのだと思います。

姉のところでは辛い思いをしたくないと言う事でその後飼っていません
人それぞれだと思います
由美さんは まだ ローリーちゃんの事で心の中がいっぱいだと思います
時間が解決してくれることを祈っています
ココ |  2015.02.08(日) 23:20 |  URL |  【コメント編集】

■いっほさんへ

出会いがあればそれはもう運命ですよね。
タローちゃんと出会えたのも運命だと思います。

柴犬も室内犬になるんですね。
今はどんな犬種でも室内犬になるのかな。
昔とは違いますね。

夫婦の危機を食べてくれるタローちゃんは
かけがえのない大切な家族ですね(^-^)
由美 |  2015.02.09(月) 00:10 |  URL |  【コメント編集】

■ココさんへ

ローリーも哺乳瓶で育てましたよ。

そうですね。人それぞれですね。
自分が納得できていれば・・。

今は、まだ混乱してるのかな。
よく分かりません。

時間が経つのを待つしかなさそうです。
由美 |  2015.02.09(月) 00:14 |  URL |  【コメント編集】

ここに書くのは久しぶりです。
見てはいるけど、かくのはやめてたって言うのが正しいかもしれないなー。

ローリーがいなくなって

いなくなってって書き込むだけで
悲しくなって泣けてきます。

一ヶ月以上たったのに
あたしがいまだにこんなんだもの

ローリーがいた頃の
朝の日課や他愛もないお話や
メールも二人してできないでいる。

心のなかでローリーに手を合わせます

だけど居ないことが理解できていません。

一回お線香あげにいこうかと
途中までいったけどやめました。

現実に耐えられないのです。

これからどうかなんてわからないけど

何年たっても消えない愛おしい想いは
やっぱり涙のもとになるでしょう。

それは決してダメなことじゃない。

笑っていてもいいし
ないていてもいいとおもう。

ただただ由美さんの思った通りに。

なんか、ごめんよ

書かずにはいられなかった。

追伸

365日貯金二つ目の貯金箱にとつにゅーよ(笑)玄関にあるけど凶器並みにおもい( ノД`)…
みさ |  2015.02.09(月) 00:24 |  URL |  【コメント編集】

■みさちゃんへ

ほんと、みさちゃんを巻き込んでるよね。
・・って言う言い方は嫌かもしれないけど
なんか一番しっくりくるなあ。

なかなか戻れないね。
ローリーがいたころの2人に。

でも、みさちゃんは待っててくれるって思うから。←甘える。

そっかあ。来てくれようとしてたのね。
きっと、ローリーはそんなみさちゃんを見てるね。
ありがとうね。

2人で話してると、よくローリーに邪魔されたよね。
「ちと待って」って。
そんな日々も愛しく思い出すよ。

そう。365日貯金、凶器になるくらい重い!
1年貯めたら持ち上がらないんじゃないかと思うくらいなんだけど・・(笑)
由美 |  2015.02.09(月) 01:04 |  URL |  【コメント編集】

お香、割れてなかったですか?
送る時に、厳重に巻き巻きしましたが、
割れていたらごめんなさい。(^_^;)
若草の香だったんですね~。
ローリーちゃんも、すぐそこまで来てる春を感じてくれるかしら?


「もし由美さんの心にちょっとだけ余裕ができたら、
救える命を拾って欲しいなって思ったりしてます。」
そう、私もこの言葉を読み返しながら、また思うことがありました。
確かに命を救うのは私達だけど、
心が救われているのは、こちらだったと…。

日々が気持ちを少しづつ和らげてくれるけど、
気持ちも変化するものとしないものがあって
ローリーちゃんへの思いはずっと変わらず、いやむしろ強くなるのかな。
でも、由美さんの傍らにフワフワしたものが居たら
いいなとも思うのです。

時には、自分の気持ちに鈍感になることがあっても
よいかもしれません。
目の前のフワフワを抱きしめたい。
ただそれだけですよね。(#^.^#)
はぐてんママ |  2015.02.09(月) 11:49 |  URL |  【コメント編集】

カエルさんの置物可愛いですねー(((o(*゚▽゚*)o)))
ほんと ご主人と由美さんみたいですね!ご存知ないのにごめんなさい
ご主人が由美さんを心配して〜〜
ローリーちゃんが二人を見守っているように見えます。
少しローリーちゃんやきもち焼いているかな?(笑)

由美さんのお友達から 由美さんのお人柄が 伺えます(((o(*゚▽゚*)o)))

由美さんの真似して(程遠いけど)コーヒーの空き缶に 色を塗ってみました。絵が描ければ良いけど 到底無理な話 >_<
由美さんの指導を受けたいけど…
茶色を2缶 白を1缶塗りました。さてなにを植えようかなぁ?
あっ 缶底に穴を開けるの忘れた 。・°°・(>_<)・°°・。
深さが15センチくらいかな? 幅が9センチくらいかな?←いい加減
多肉は合わないよね〜〜

ココ |  2015.02.09(月) 15:40 |  URL |  【コメント編集】

■はぐてんママさんへ

お香、結構しっかりしてるので大丈夫でしたよー。
さっきも、ローリーとおやつのおせんべい食べながら焚きました。
いい香りです。春の香りをどうもありがとう(^-^)

救われているのは、こちら。
ほんとに、まさにそれなんですよね。
だから尚更、考えてしまったのかも・・。
そんなに考えることじゃないのにね。

頭で考えず、自然と気持ちが動くまでは
まだ時間がかかるかもしれないけど
いつか、ふわふわちゃんがひょっこり現れて
すり寄ってくれたら抱きしめたいなあって思います。
由美 |  2015.02.09(月) 17:40 |  URL |  【コメント編集】

■ココさんへ

カエルさん可愛いですよね。
旦那と2人で話してると、必ずローリーが間に入ってきました。
「なになに?仲間に入れて」って感じで。
そんなことを思い出しました。

空き缶に色を塗ったんですね。
シールを貼ったり、オシャレな紙をノリで貼ったりすれば
絵が描けなくても色々アレンジできて楽しいです。

多肉なら底に穴がなくても大丈夫ですよ。
何色でも合うので多肉もいいと思います(^-^)
水を入れて花瓶代わりに使うのもいいし
水も土も何も入れないでドライフラワーやフェイクのグリーンを入れても
可愛いと思いますよ(=゜ω゜)ノ
由美 |  2015.02.09(月) 17:53 |  URL |  【コメント編集】

由美さん色々教えていただきありがとうございます。
なるほどと感心することばかりです。
シール貼りならできそうです。おしゃれな紙を貼るのはセンスが問題ですね>_< なんとか頑張ってみます。

ドライフラワーは確かに穴がなくてもいいですね!
多肉も大丈夫なんですね!
名前がわからない多肉植物だけど 植えてみますと言っても
ひとつは多肉だけど もうひとつは多肉かどうかわかりません
が 一緒に植えてみますね!
ココ |  2015.02.09(月) 19:33 |  URL |  【コメント編集】

■ココさんへ

オシャレな紙と言えば、英字新聞です(・∀・)
何が書いてあるのか分からずに貼ってるけど
もしかしたら、とんでもないニュースだったりして・・
って考えると、ちょっと怖いけど(笑)

うちにも、名前が分からない多肉あります。
でも、そういうのって意外と丈夫だったりするんですよねー。

今日も寒くてベランダでゆっくりできません。
バラの植え替えしたいんだけど・・(´・ω・`)
由美 |  2015.02.10(火) 08:35 |  URL |  【コメント編集】

早速ありがとう(((o(*゚▽゚*)o)))

英字新聞はおしゃれですね!英語は得意なの ← 真っ赤な嘘>_<
何が書いてあるか?そこまで考えなかったわ 確かにそうよね。

私まだ外に一歩も出ていません>_<
これから重いお尻を上げて お洗濯物を干して来まーす

剪定したバラの植え替えをするのですか?
植え替えしたほうがいいのかなー?
ココ |  2015.02.10(火) 10:15 |  URL |  【コメント編集】

■ココさんへ

よく、普通に売ってるTシャツにプリントしてある英字も
とんでもないことが書かれてることがあったりして
外国の人が見たら笑っちゃうんだろうなーって(^-^;)

洗濯、干してきましたかー?
うちは、今日はやらないでいいや。
もう少し溜めてからやろ。

さっき、バラの植え替えしましたよー。
土が古くなって痩せてるだろうと思って植え替えたけど
大丈夫そうなら植え替えなくてもいいと思いますよ。
もう一個の赤いミニバラは去年買ったばかりなので植え替えません(^-^)
由美 |  2015.02.10(火) 16:51 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。

動物と一緒に暮らすことは人それぞれ考え方が違って当たり前だし、私の考えを押し付けるつもりも全くありませんが、私の考えを書かせてくださいまし。

動物と一緒に暮らしているといつかは必ずお別れの時が来ます。
そんな時、「もうあんな悲しい思いはしたくない・・」とおっしゃる方は多いです。
私の周りにもたくさんいらっしゃいます。

私もこれまで何回もお別れしてきました。
マックスで犬が4匹(今は3匹)、猫が7匹(今は6匹)と一緒に暮らしてきた私でももちろん胸が張り裂けそうな悲しみに襲われます。

お別れは悲しいけどでも動物さんから見たらどでしょうか?

生まれて数日はお母さんのおっぱいを飲んで、温かいお母さんのそばで眠って幸せだったのに、ある時突然お母さんも居ない、ぬくもりも無い場所に捨てられて、どれだけ不安でしょう?どれだけ空腹でしょう?
きっとそのまま絶命してしまう子も少なくないでしょう。
生まれて数日で、わずかにお母さんに愛された思い出だけで、お腹いっぱい食べるという事も、抱っこされて温かいって事も、撫でられてきもちいいって事も、他の猫さんと遊んだり、ボールや紐があんなに楽しいオモチャだってことも知らないまま人間の勝手で消えてしまう命。

我が家の末っ子ニャンコも色々なタイミングがあと数分早くても遅くても、ゴミ回収車に巻き込まれてしまった子です。

動物さんたちもお別れの時は、もちろんもっとお母さん、お父さんと一緒に居たいよ、もっと生きていたいよ・・と思っていると思います。
でも、これまでおいしいご飯をありがとう。
たくさん抱っこしてくれてありがとう。
たくさんなでなでしてくれて気持ち良かったよ。ありがとう。
お別れの時、抱きしめていてくれてありがとう。
お父さん、お母さんに出会わなければ嬉しい事、楽しい事、何も知らないままたった一人で旅立たなければならなかったんだから・・。

こんな風に思っていないでしょうか?

ちなみに、私の場合は・・・
これまでご飯をありがとう。お買い得のフードの味はまあまあだったけど。
たくさん抱っこしてくれたね。うざい時もあったけどね。寒い時はまあまあ良かったよ。
たくさんなでなでもしてくれたね。なでなでしながら目が細くなるほど引っ張ったり縮めてチャウチャウ猫だーーーとか、ありゃ迷惑だったけどね。でも気持ち良かった時もまあまああったよ。
でも最期の時、抱っこしてくれたのは嬉しかったよ。一人ぼっちじゃなかったからね。
お母さん、お父さん、お兄ちゃんと一緒に暮らせて、まあまあなニャン生だったよ・・・。
こんな風に思ってもらえることが目標です。

動物さんたちとの出会いは捨てられた子ばっかりじゃないですから、全部の子がこんな風ではないとは思いますけどね。

はぐてんママさんの仰る「心が救われているのはこちら」ってホントですよね。
飼ってあげてるんじゃなくて、私たちの家族になってもらって、一緒に居てもらってるって思います。

ああーー
何が言いたいのか意味不明なコメントになってしまいましたが、だからすぐに探して下さいっていうんじゃないです。
これから先ふとした時に出会うかも知れないし、居ても立っても居られなくなってご自身で探されるかも知れません。
この先猫さんと暮らされることは無いかも知れません。

どれが正解か不正解かは誰にも解らないことです。

これからも由美さんは由美さんらしく、いつもの由美さんで過ごしていて欲しいと思っています。

私も暖かい日にミニバラの植え替えしたいのですが、まだまだ寒いですね。
めだ子達のスイレン鉢、ほとんど毎朝氷が張ってますもの。

長々と失礼しました(#^^#)/
イモ・イモ子 |  2015.02.15(日) 00:02 |  URL |  【コメント編集】

■イモ・イモ子さんへ

時間を割いて沢山書いて下さって
どうもありがとうございます。
何度も読み返しました。

イモ・イモ子さんのように思えるようになるまで
もう少し時間がかかりそうです。

でもたぶん、時間がたくさん流れたら
いつもの自分に戻れると思います。
今、少し変なのかもしれないです。
自分でもよく分からないです。

分かっているのは、ひとつだけ。
でも、そのひとつは口に出しちゃいけないんだと思っています。

めだ子ちゃんたち、元気ですか?
寒い朝は氷が張りますね。
うちの水槽の中、巻貝がどんどん増殖して凄いことに・・(^-^;)
こんなに寒くても繁殖するんだから凄い生命力です。
由美 |  2015.02.15(日) 03:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bonniebutterfly710.blog46.fc2.com/tb.php/6992-e63cbf56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |