2014.12.31 (Wed)

ローリー

ほんの少し落ち着いたので書きますね。
長くなっちゃうのでお時間がある時に読んでください。


12月23日の夜から
ローリーの体調が急に悪くなり、
次の日に病院へ連れて行きました。

老化による腎不全で腎臓が機能しておらず
脱水症状を起こしていました。

水は沢山飲んでたから油断していました。
でも、腎臓が機能してないと沢山水を飲んでも
体に蓄積されないでそのまま全部出ちゃうので
脱水症状を起こすそうです。

入院をして点滴をすれば一時的には良くなるけど
あくまでも一時的なもので完治はしないそう。
また悪くなるから、また点滴を打って・・
要するに延命治療です。

旦那と話し合って家に連れて帰ることにしました。
ローリーに聞いてもきっと「おうちに帰りたい」
って言うと思ったから。

ローリーは急に体調が悪くなったわけじゃないそうです。
今まで頑張っていたんだそうです。

「相当頑張ってたと思うよ」って
検査結果を見ながら先生が言ってました。

ローリーは時間を追うごとに弱っていきました。
歩けなくなり、立てなくなり、動けなくなり、
声も出せなくなりました。
かろうじてシッポの先だけは動きました。

一時間ごとに体の向きを変えて寝かせたり
抱っこして撫でたり話しかけたりしながら
ずっと一緒に過ごしました。

もう、この時点で体重は1.8kgにまで落ちていました。
ガリガリに痩せて背骨が手に当たると痛いくらいでした。

夜、ちょうど旦那が抱いてた時、
体調が悪くなり始めてから3日後の26日午前2時45分、
ローリーは何度か小さく息を吸った後、静かに旅立ちました。

19歳と3ヶ月でした。

24時間つきっきりで看病した最後の3日間は
ローリーが頑張って作ってくれた時間だと思います。
急に逝かないで、少しでも覚悟を決められるようにと。

最後の最後までいい子でした。

不思議なことにその3日間、ローリーは一睡もしていません。
目を開けたまま、ずっと一点を見つめていました。
まるで目を閉じたらそれで終わりだと思うかのように。

動けなくなってからもトイレに連れて行くと
支えられながらちゃんとおしっこをして
口元にお水を持って行くと少しずつ飲んで
名前を呼ぶとシッポの先を動かして応えてくれました。

本当にいい子です。

ローリーはお喋りだったので
ローリーがいなくなった我が家は今とても静かです。
毎日、家の中に沢山の笑いと会話と愛をくれました。
愛おしい小さな命は、とてもとても大きな存在でした。

19年と3ヶ月、ローリーと一緒にいた時間は長すぎて
心にぽっかりと空いた大きな穴をどうしたらいいのか分からず
今、途方に暮れています。

いつも後をついて歩いてたローリーをつい探してしまいます。
どこかにいるんじゃないかと、いて欲しいと思ってしまいます。
足音が聞こえるような気がして、パッと振り返ったりします。

もう、いい匂いのするローリーを抱くこともできない
あのふわふわの毛を撫でることも出来ないんだって
そんなことばかり思ってしまいます。

「虹の橋で待ってるんだから」
「毛皮を着替えてまた戻って来るんだから」

そう思おうとしても、心が受け入れられずに
一日中ぼーっと座って、ローリーのことばかり考えています。
涙も枯れ果てたかと思うと、思わぬ時にポロポロこぼれます。

もう一度ローリーに会いたいです。

1年の終わりに、こんなに暗い話をしてしまって
ごめんなさい。

コメントやメールをくださった方、ありがとうございます。
お返事できなくてごめんなさい。
またもう少し落ち着いたらブログも平常通り更新します。
また見に来てくださいね。

長々と読んでくださってありがとうございました。

よいお年を。

000IMG_2617.jpg
2014年12月23日撮影
 |  動物たち  |  トラックバック(0)  |  コメント(28)  |  編集  |  Top↑

*Comment

良いお年を。
ねき |  2014.12.31(水) 14:32 |  URL |  【コメント編集】

ローリーさん、由美さんのところに19年と3ヶ月も一緒にいてくれて
ありがとう。すごく幸せだったね。
うちの三毛猫ポテチももうすぐ行くからお友達になってね。
ポテチによく言っておきます白黒さんのハンサムなおじいさんのこと。

由美さん、つらいね。
ゆっくり休んでたくさんロリさんを思い出してあげてね。
また来年…。
よつば |  2014.12.31(水) 21:00 |  URL |  【コメント編集】

ローリーちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

目には見えなくなっても、きっと由美さんの近くで丸くなって寝てますよ。
だから、あんまり塞ぎこまないようにしてくださいね。
隠れロリちゃんファン |  2014.12.31(水) 21:11 |  URL |  【コメント編集】

■前に種を分けて頂いた者です。

またブログに戻って来られる日をずーっといつまでも待ってますね。
ちわわ |  2014.12.31(水) 23:33 |  URL |  【コメント編集】

ブログの更新がなかったので心配してました

ローリーちゃん、最期まで良い子だったのですね
文章からローリーちゃんの頑張りが伝わってきました
ローリーちゃん、お疲れ様でした
天国で幸せに暮らしてね

由美さん、辛いですよね
今はローリーちゃんのことを思い出してしまうでしょう
辛いけど、ローリーちゃんは「ありがとう」って言ってます
ローリーちゃんは由美さん家の子になって幸せニャンコだと思います

由美さん、今は辛いけどガンバってください
ベリエ |  2014.12.31(水) 23:52 |  URL |  【コメント編集】

ローリーちゃん天国に行ったんですね。ピョンピョンとした眉毛可愛いかったですね。子猫の時の写真も以前に拝見しましたが19歳って長生きですね。うちは10歳と7歳の猫がいますが、いつか必ず来る別れ…考えると辛くてたまらない。ローリーちゃんどうか安らかにおやすみください。
軍手 |  2015.01.01(木) 06:24 |  URL |  【コメント編集】

何かあったのかなあと思っていました、、、

また元気が戻ったらお花のことを書いてくださいね。
ゆっくり待っています。
seisekimom |  2015.01.01(木) 08:52 |  URL |  【コメント編集】

由美さん、とても辛いし寂しいですよね。
今は一杯泣いて下さい。
なんにも考えずにただローリーちゃんを思って泣いて下さい。
一杯泣いたらローリーちゃんを思う時、悲しい辛い気持ちから段々温かい懐かしい気持ちに変わってきます。
私も10年前に愛猫を亡くしました。未だ思い出すと泣けてくるときがありますが、楽しい彼との記憶を懐かしく思い出しています。

ローリーちゃんは19年3ヶ月、産まれてから天国に行くまで沢山の愛情に囲まれて幸せだったと思います。
きっと今、泣いている由美さんの側に寄り添っていると思いますよ。
有難うの気持ちと共に。
kanpachi |  2015.01.01(木) 12:30 |  URL |  【コメント編集】

■ローリーちゃんのご冥福をお祈りいたします。

毎日、ブログを開いてはどうなさったのかしらと心配をしておりました。

悲しいお知らせに涙が溢れてしまいました。寂しいですね。

由美さん、どうぞご自愛なさってくださいませ。
リトルミイ |  2015.01.01(木) 23:01 |  URL |  【コメント編集】

今ブログを開いてこの記事にびっくりしました。

途中からは涙が溢れ出て全く読めませんでした。

ローリの記事を楽しみにしていた私。

コメントせずにはいられません。

由美さん、辛いですね。たくさん泣いてください。

でもいつまでも泣いていたら虹の橋にいるローリーはジメジメ下いつも雨降りの場所にいなければなりません。

私もこの虹の橋のお話を知ってから立ち直ることができました。


ローリーはゆみさんの家族と生活できて幸せだったと思います。




non |  2015.01.02(金) 09:44 |  URL |  【コメント編集】

■ねきさんへ

お正月も三が日が過ぎましたね。
もう、うちは今日から平常通りです。
由美 |  2015.01.04(日) 17:35 |  URL |  【コメント編集】

■よつばさんへ

ローリーは幸せだったかな。
もっともっと幸せにしてあげたかったな。
なんて、キリがないことを思ってしまいます。

ポテチちゃんは、まだまだローリーのところへ行ったらダメよ。
なるべくゆっくりね。

コメントありがとうございました。
由美 |  2015.01.04(日) 17:37 |  URL |  【コメント編集】

■隠れロリちゃんファンさんへ

そうですね。
隣で丸くなって寝てると思うと安心します。
目に見えないだけですね、きっと。

コメントありがとうございます。
由美 |  2015.01.04(日) 17:40 |  URL |  【コメント編集】

■ちわわさんへ

気持ちも少し落ち着いたので徐々に復活したいと思います。
いつまでもふさぎ込んでいてはダメですね。

コメントありがとうございます。
由美 |  2015.01.04(日) 17:41 |  URL |  【コメント編集】

■ベリエさんへ

しばらくは、ずっと泣いてばかりいました。
今は、気持ちを切り替えて日常を過ごしています。
何をしていても思い出してしまうんですけどね。
ツナ缶を開けると飛んできたのになあ・・とか
寝る時、布団の中に入ってきたのになあ・・とか
そのたびに思い出してはため息をついてます。

ローリーが心配するといけないので
あまりメソメソしないで日々暮らしていきます。

コメントありがとうございます。
由美 |  2015.01.04(日) 17:46 |  URL |  【コメント編集】

■軍手さんへ

そうなんですよね。
いつか必ず別れが来ると頭では分かっていても
実際その時が来ると、なかなか受け入れることが困難で・・。
猫さんたちとの日々、大切に過ごしてくださいね。

コメントありがとうございます。
由美 |  2015.01.04(日) 17:49 |  URL |  【コメント編集】

■seisekimomさんへ

新年早々、驚かせてごめんなさい。
そうですね。園芸ブログでしたね。お花のことを書かなきゃ。

コメントありがとうございます。
由美 |  2015.01.04(日) 17:50 |  URL |  【コメント編集】

■kanpachiさんへ

ローリーがいなくなって9日が経ちました。
とっても長い時間に感じます。
旅立った瞬間のことは昨日のことのように
はっきりと思い出せるのに不思議です。

いつか、kanpachiさんのように
心穏やかに思い出せる日が来るといいな・・と思います。

ローリーは捨て猫でした。
仔猫の時に、お味噌の箱の中に入れられて捨てられてたのを
旦那が拾ってきたんです。
ミルクしか飲めない赤ちゃんだったのに
いつの間にか私たち家族の年齢を超えておじーちゃんになっちゃうなんて。
でも、看取ることが出来たのは良かったと思います。

コメントありがとうございます。
由美 |  2015.01.04(日) 18:02 |  URL |  【コメント編集】

■リトルミイさんへ

新年早々、驚かせてごめんなさい。

今年は静かなお正月を過ごしました。
ローリーがいないと本当に静かです。

コメントありがとうございます。
由美 |  2015.01.04(日) 18:05 |  URL |  【コメント編集】

■nonさんへ

新年早々、驚かせてごめんなさい。

ローリーがいたころ、悲しいことがあって泣いてると
顔を覗き込んでずっとそばにいてくれたことを思い出します。
動物って、何も言わなくても気持ちが通じるような気がします。

いつか、虹の橋でまた再会出来たらずっと一緒に居られるって
そう思いながら日々を過ごしていきます。

コメントありがとうございます。
由美 |  2015.01.04(日) 18:09 |  URL |  【コメント編集】

いつもブログを楽しく拝見いたしておりました。
初めてコメントします。

まずはローリーさんのご冥福をお祈りします。
記事を読んで涙が止まりませんでした。
うちにもオカメインコとミニチュアシュナウザーがいます。
ローリーさんとぽっぽちゃんのツーショットが大好きでした。

またお花の事教えてくださいね。
戻って来られるのをずっと待っています。


るあはな |  2015.01.04(日) 23:57 |  URL |  【コメント編集】

由美さん、大分気持ちも落ち着かれたようですね。
少し安心しました…。

毎日の中でローリーちゃんの姿を追ってしまうでしょうが、
きっとその度にローリーちゃんが、「見えてないけどいるよ。」って
言ってますね。

由美さんの傍には、ローリーちゃんもですが、
これまで助けられた子達も居て、見えてないけど賑やかだと思います…。

由美さん、ファイト。

はぐてんママ |  2015.01.05(月) 11:02 |  URL |  【コメント編集】

ローリーちゃん、とっても良い子でしたね。
心より、ご冥福をお祈りいたします。
kei |  2015.01.05(月) 12:27 |  URL |  【コメント編集】

■るあはなさんへ

オカメインコ可愛いですよね。
お喋りしますか?
わんこもいるんですね。いいですね。
生き物はみんな大好きです。

ベランダや花壇のお世話が全然できてないです。
ダメですね。しっかりしないと。

コメントありがとうございました。
由美 |  2015.01.06(火) 01:17 |  URL |  【コメント編集】

■はぐてんママさんへ

今日、久しぶりに自転車で買い物に行ったんです。
帰ってきて、玄関のガラス越しに映るローリーの姿を探してしまいました。
いつも、自転車を停める音がすると玄関まで迎えに出て来るんです。
玄関を開けると「にゃーにゃー」言いながら嬉しそうにスリスリしてきて
「はいはい、ただいま」って撫でながら中に入るんです。
そんな一連の動作が当たり前だったのに
もう、出来なくなってしまって、立ち尽くしてしまいました。
途方に暮れるって、こういうことなのかなって
その都度思います。

いろいろありがとう。
がんばります。
由美 |  2015.01.06(火) 01:31 |  URL |  【コメント編集】

■keiさんへ

ほんとにいい子です。世界一いい子だと思います。
もっと困らせてくれても良かったのに・・って思います。

コメントありがとうございます。
由美 |  2015.01.06(火) 01:33 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2015.01.07(水) 12:27 |   |  【コメント編集】

■鍵コメさんへ

お心遣いありがとうございます。
そうですね、少し落ち着きました。
どんなに悲しくても日々は過ぎていくんですね。
ぽっぽちゃんたちもいるので、しっかりしないと。

コメントありがとうございました。
由美 |  2015.01.07(水) 16:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bonniebutterfly710.blog46.fc2.com/tb.php/6934-d2cf3dff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |