2014.08.21 (Thu)

春萌の育て方。

00IMG_9301.jpg
多肉の春萌。
よく見ると葉がカクカクしてて面白いです。
この色と葉の特徴を覚えておけば、春萌だって分かります。


00IMG_9304.jpg
真夏は葉焼けして焦げちゃうので遮光した方がいいです。
午前中だけ日が当たる場所に置くとか。

肥料をあげすぎると縦にびよーんと伸びてきます。
伸びてしまったら、カットします。


00IMG_9303.jpg
ハサミでちょきんと。


00IMG_9300.jpg
カットすると茎から赤ちゃんが出てきます。
カットした頭は、土に挿しておけばすぐに根付きます。

春萌は、雨ざらしにすると腐ります。
なるべく、長雨には当てないように。少しならいいけど。

関東なら冬も外に出しっぱなしで大丈夫。
でも、霜が降りる場所だと枯れるそうです。注意。

土は多肉用の培養土や赤玉土などで。
水遣りは生育期(春~秋)は週1くらい。
冬は2週間に1回くらい。
肥料はあげたければ真夏以外の生育期に少し。
基本、あげない方が縦に伸びにくい。

お日様大好き。
真夏以外は太陽に当てると形がいいまま育ちます。

結構育てやすいと思うので初心者向きです。
枯らしちゃうのは、お水のあげすぎです。

ダイソーでよく見かけます。
ホムセンにもあります。

 |  多肉・サボテン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bonniebutterfly710.blog46.fc2.com/tb.php/6544-06bdaea4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |